読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ藤子堂

元保育士の失笑系バンドマンです。音楽、漫画、デジタル。時々保育の話など。

長井VAL一郎さんがGRANRODEOの専属サポートを終了。個人的な思い出を振り返ります。

青天の霹靂です。

f:id:fujikodo:20161228221444j:plain

VALさん、ロデオの専属サポートやめるってよ

GRANRODEOのライブを10年近く支え続けてくれた、ドラマーの長井VAL一郎さんが専属サポートを終了するとのことです。

www.youtube.com

この10周年公演はもちろん、ロデオのLIVEといえばVALさんで固定でした。例外はアニぱら音楽館に出たときの1回だけくらいじゃないでしょうか。

そんなVALさんに関して、GRANRODEOの公式サイトから発表がありました。(この時点でかなり異例の待遇)

 

長井"VAL"一郎さんに関する 大切なお知らせ
専属サポートとして長年、GRANRODEOをささえていただきましたドラムの長井"VAL"一郎さんですが、
GRANRODEOスタッフとの協議の結果、2017年2月19日のイベントをもちまして専属サポートを離れることになりました。
10年間GRANRODEOを一心にささえていただいた、長井"VAL"一郎さんにスタッフ一同、感謝の気持ちで一杯でございます。
今後もより一層のご活躍をお祈りしております。
ファンの皆様には、長井"VAL"一郎さんに、今後とも変わらずの応援をお願い申し上げます。
 
 
今後の、長井"VAL"一郎さんの GRANRODEOライブサポート出演日程
2016年12月29日(木) Rock Beats Cancer FES vol.5 
2016年12月31日(土) NAGASHIMA COUNTDOWN & NEW YEAR'S PARTY 2017
2017年01月21日(土) BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS-
2017年02月19日(日) 文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬達ノ宴 其ノ弐
 
ご本人様からのコメントはこちらから
 

気になる今後ですが、公式の発表を見る限りでは正直よくわからないです。「専属サポートを終了」という表現は、今後のライブも時々は叩くよ!というようにも聞こえます。

他のアーティストさんみたいにツアーのたびにドラマーが交代する可能性もありますし、音源のみ参加になるかもしれません。そもそもまだ専属サポート終了、ということしか決まっていない可能性もありますね。

藤子とVALさんとの思い出

気持ちを整理する意味合いも込めて、ここからは藤子とVALさんとの思い出を書いてみます。

ファーストコンタクトはファーストツアー

藤子がVALさんのプレイをはじめて生で見たのはDELIGHT TOURの大阪公演でした。

結構前衛的な衣装だったせいか、アコースティックコーナー前にドラムセットを離れて袖に戻る際にフロアから失笑が漏れていたのをよく覚えています。

俺と同じロリコンのやつだけでIGPX

レモンツアーの直前に、渋谷O-WESTで初の男性限定ライブが行われました。

Go For It!という曲では2番サビの直前にコーレスをするんですが、「はじめてロデオのライブに来た人」「二階席だけで」などと、メンバーが出す条件に当てはまる人のみがIGPXコールをするという流れが定番です。

「アンケートタイム」などと呼ばれることもあるこのコーレスですが、男性限定ライブのときは挙げられる条件が本当にひどかったですw

VALさんが条件を決めるときは、上の見出しにあるように「俺と同じロリコンのやつ」だったんですが、このときのIGPXコールは、ひときわ大きな声でした。

魔法の3文字

IGPXコールになぞらえて、ドラムソロの時間に(そもそもサポメンなのにワンマンではドラムソロが当然のようにあるという高待遇。)魔法の3文字というものをやっていた時期もあります。藤子が初めて見たのはSupernovaツアーの渋谷公演でした。

\(^o^)/ブーイ!

/(^o^)\エー!

|(^o^)-エール!

\(^o^)/ばーるさーん!

 

こんな感じの振り付け付きでした。

ARK STORMでもやっぱりやばかった。

同じくGRANRODEOのサポートベーシストの瀧田イサムさんと一緒にやっているARK STORM(現在活動休止中)も一度ライブにいったことがあるんですが、凄まじかったです。

ツアー中の横浜公演(牛歩のフリーライブがあったやたら風が強い日。ロデオ横アリ2DAYSの少し前)を見に行ったんですが、小さい箱でステージが低かったこともあり、VALさんの姿はよく見えませんでした。

ただHIGH VOLTAGEという曲のサビの、シンプルなリズム隊から生まれるやたらド迫力な音圧は、いまでもあのリズム隊2人の個人的ベストパフォーマンスです。

MAGICAL RODEOツアーでのソロフレーズ

魔法の3文字コール然り、スティック投げてキャッチするパフォーマンスしかり、ワンマン恒例のソロタイムは毎回VALさんが一番オーディエンスを楽しませようとすることに重きを置いた構成を心がけていた印象です。

MAGICAL RODEOツアーのときは、JUDAS PRIESTのPainkillerのイントロを叩いていて、会場からちらほらとRBの野太い悲鳴が聞こえていましたw

www.youtube.com

これです。藤子が気づいていないだけで、他の公演でもこういう有名フレーズは叩いていたんだと思います。

おわりに

公式上の扱いこそサポートドラマーでしたが、正規メンバーと同じくらいファンに愛され、GRANRODEOを愛してくれたドラマーさんだと思います。

手前のツイートで恐縮ですが、 RT数からもVALさんの人気が伝わってくると思います。

今のところドラマー引退というような発表もありませんし、またどこかでVALさんのドラムが聴ける日を楽しみにしています。

とりあえずGRANRODEOが2月に出すアルバムかな?

 

「Pierrot Dancin’」(通常盤)

「Pierrot Dancin’」(通常盤)

 

 VALさん今までありがとうございました!⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン!