ブログ藤子堂

元保育士の失笑系バンドマンです。音楽、漫画、デジタル。時々保育の話など。

今年の夏からCDアルバムのリリース日は金曜日が世界基準になるらしい。

国際レコード産業連盟とかいう団体が決めたらしい

ソースはこちら

日本は現在水曜日に発売が基本ですが(昔はウェンズデーJ-Popなんて名前の番組もありました)、今年の夏からは原則金曜日になるようです。

水曜日から金曜日に変わるデメリットと疑問

一番気になるのはフラゲ関係です。現在の日本だと火曜日に商品が手に入ったり、発売日をずらすことでデイリーランキングの上位を狙ったりするプロモーション方法がありますが、これが金曜日に変わるとどうなるんでしょうか。

そもそも「アルバムの発売は金曜日!」っていうルールがどれくらい拘束力を持つようになるのかが謎です。一応「各地域の金曜午前12時1分に新アルバムをリリース」という時間指定までありますが、時差を考えたら厳密には世界同時発売ではないんですよね。

あとは新譜が出てもそのまま土日と休みになってしまうんで、学校や職場での話題になりずらいんじゃないかという点も心配です。金曜に新譜買った人の中でも土日に行ったライブのが印象に残りそうです。

個人的には火水木とかの中日の平日に出してくれたほうが嬉しいかなあ。

藤子は学生なんで関係ありませんが、水曜日はノー残業デーにしている会社も多いです。金曜日みたいに週の終わりの飲み会やデートも入らないから、日本でアルバムを発売する日としては結構いい曜日なんじゃないかなあ。。。


⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン!