ブログ藤子堂

元保育士の失笑系バンドマンです。音楽、漫画、デジタル。時々保育の話など。

Crazy Vodka TonicのPR方法が面白い

こんなツイートがRTで回ってきました。


Twitterの動画機能で30秒の短縮版PVを載せて、youtubeのフルサイズ版へのリンクが張ってあります。

テレビCMで一時期流行った『続きはWEBで』をTL上で行っているわけですが、非常に面白いアプローチだと思います。

「再生しよう」とするハードルが軽い

今多いパターンは「PV公開しました!」て文章とともに動画サイトへのリンクかフルサイズやショートサイズのPVの埋め込みです。ただこれだと他のサイトに飛ぶのは面倒だし、Twitterで再生できたとしても、TLをざっくり流し見している時にそのツイートずっと気を配っている、というのもなかなか難しいです。他の動画とのスピーカーの取り合いとかにもなりますし。そういう時30秒とか15秒のテレビCMみたいなサイズだと、Vineみたいな感覚で気軽に再生できてすぐ次に行けると思います。詳細が知りたければリンク先に飛べばいいわけですし。

バンドの詳細とか

Crazy Vodka Tonic

クレイジー・ウォッカ・トニック。広島出身でギターボーカル&ギター&ベースの3人組とのこと。ドラムは先月脱退したみたいです。PVの曲はフルサイズだとAメロがものすごい静かなアレンジにしてあって驚きました。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン!