ブログ藤子堂

元保育士の失笑系バンドマンです。音楽、漫画、デジタル。時々保育の話など。

書評:クラウド時代のハイブリッド手帳術 #140

久々にレビューします!

 

倉下忠憲さんの「クラウド時代のハイブリッド手帳術」という本を読みました。

 

『紙の手帳が必要になった』ということは以前別の記事で上げましたが、いままでデジタルでやっていたことをいきなりアナログにスイッチはハードルが高いので、 仕事術的なのを読んでみました。読んでから気づきましたが、多分僕この人の著者のブログも読んだことあります。

 

それはさておき中身に関して。

『時代はスマホだクラウドだ!』ってのや、『私はそれでも紙がいい』みたいな本は多いですが、この本みたいに『両立すれば良くね?』って案に絞って書かれた本は初めてだったので、いろいろと参考になりました。

さすがにスマホでの(というかGoogleカレンダーを利用しての)スケジュール管理に関しては既に知っていることばかりでしたが、『じゃあ、紙の手帳はどんな風に使えばいいのか』という視点から著者の具体例が書かれていて良かったです。 あと、最近気になっているマインドマップに関しても触れられていたのは思いがけない収穫でした。

 

こういう本から1つでも2つでも吸収できたらなー、と思います(o・ω・o)