ブログ藤子堂

元保育士の失笑系バンドマンです。音楽、漫画、デジタル。時々保育の話など。

シールド迷走なう。 #70

藤子です。いつもよりちょっと遅くなりました。

さて、機材の話。今回は特にシールドの話。

今使っているのは2.5メートルくらいのカナレ~マルチ~1.5メートルのカナレという、無駄にミニマムな自作シールドです。「どうせ弾くので手一杯だし…」と卑屈にイアン・ヒルやジョー・サトリアーニ路線を目指していました。当時のバンドは人数も多かったので。

 

で。

買い替えたいわけです。いまワリと動くようになりましたし、アンプ直なんてしたときはミキサーやスタジオのホワイトボードに届きませんなんてことが日常茶飯事です。不便すぎる。とりあえずGNRのギターさんからシールド借りてますが、エフェクター前後で揃えたいし、そろそろ交換時かなあ、という具合です。また自作で。

セッティングとしては、

  • アンプ直
  • ベース-プリアンプ-アンプ(長短1本ずつ)
  • ワイヤレス-プリアンプ-アンプ(短1パッチ1)

この3パターンですかね?(o・ω・o)プリアンプは演奏中イジらないので短くても大丈夫です。あとベース-ワイヤレス間はプラグが違うので今のやつをそのまま使おうかと。

ということでざっくり6,7メートルほど買おうと思っているんですが

  • カナレ
  • ベルデン
  • モガミ

このあたりで迷っています(´・ω・`)ジョージエルスのプラグって他のメーカーには使えないですよね?

漠然と頑丈で無難なのがいい、ってなったらやっぱりカナレですかねー(・ω・)

ただ、ハイの抜けが明らかにカナレと今借りているヤツで違うんですよね。んで後者が何で作られているかがわからないっていうww

模索地獄なうですorz