ブログ藤子堂

元保育士の失笑系バンドマンです。音楽、漫画、デジタル。時々保育の話など。

【CD】THEイナズマ戦隊「GLORY DAYS」 #32

藤子です。ベッドから本棚から机まで大移動させる大掃除をしたら部屋がものすごく広くなりました。


 

さて、レビューです。イナ戦の新譜。デジタル配信だと4曲目がどこにもない?ので、普通にCDで買いました。(´・ω・`)やっぱりジャニーズ絡み(後述)だからでしょうか。


 

THEイナズマ戦隊 「GLORY DAYS」

(2012年12月12日発売)

1. IT’S SHOWTIME!!!!!   
2. LIFE IS ROCK   
3. 素晴らしき人生   
4. ズッコケ男道   
5. 東京夜空   
6. THE FIGHT   
7. 絶好調で一歩前進!!   
8. Don’t Worry   
9. ご機嫌行進曲~行ってきます~   
10. いかすぜ★バンドマン   
11. ラパン   
12. ユメミルチカラ   
13. GLORY DAYS


余談ですがイナズマ戦隊の作品では初めてアルファベットのみの作品ですね。

内容!

1. IT’S SHOWTIME!!!!! :1分半程度の短い曲。露骨に前作の1曲目(チケット。やっぱり短い)と同じ臭いがします。来年のツアーではライブ一曲目が定番になりそう。

3. 素晴らしき人生 :妙に年齢不相応感のあるPV付きの曲。「携帯電話を弄って」という歌詞の時の丈弥さんのジェスチャーに時代の流れを感じます。あと武郎さんがストラト持っている違和感が半端ないです。音まわりだと、ギターソロ終わりでサビに戻ってくる部分の伴奏が独特。クールダウンせず、ガチッと止まるキメフレーズでタメもせず、みたいな面白いことになっています。

4. ズッコケ男道 :作詞で関ジャニ∞に提供した曲のセルフカバー。曲は外注(浜田ピエール裕介が作曲)ですが、他の曲に混じってても違和感無いです。節目節目のドラムのスネアが主張強いかな? らい。個人的には初めて行ったイナ戦のライブでカバーを聞いてすごくよかった記憶があるので、待望の音源化です。

 

6. THE FIGHT :最近のイナ戦色が濃いです。やや暗めで早くてブルース気味。前作の俺一代とか好きな人はハマると思いますが、あれほどサビの爆発力ないです。オルガン欲しい。

8. Don’t Worry :ピアノ伴奏で前半引っ張ってますが、ライナーノートにクレジットがありません(o・ω・o)ドラムの久保さんのクレジットが(ドラム、パーカッション、キーボード、バッキング・ボーカル)ってなってるので、もしかして弾いてるんですかね? そうだとしたらライブに期待

9. ご機嫌行進曲~行ってきます~ :PV曲その2だけど、この曲調で行進はムリじゃね?w

ギターソロや曲の終わらせ方が特にイナ戦臭いです。

 

11. ラパン:カホンを使ったコースティックな曲。意外に? しっくりくるアレンジです。ちなみにLAPINって書いたらフランス語でウサギのことらしいですが、タイトルの由来は何ですかね? まさか車?

12. ユメミルチカラ :ギターの暴れ感が足りないっす(´・ω・`)いつの時代に作った曲かわかりませんが、「あの夏の日々」とかみたいな、若い頃の、勢い任せにぶちかますアレンジのがライブでも盛り上がりそう。

13. GLORY DAYS:デジタル・シングルでも発表された、トリのタイトルトラック。ブラスあり、男臭い合唱ありでまさにザ、イナ戦という感じがします。個人的には一番好き。

 

 

この記事を見てもわかると思いますが、今回のアルバムはPV曲が多いです。シングルは二枚しか出てないのになぜこんなにw

とりあえず12月25日に大阪でライブがあるので、広島で知り合ったeighterさん(GRのライブレポ記事参照)も連れてあそびに行ってきます\(^o^)/なんかカメラも入るうえに、終演後にDJパーティーまでやるとか!?