ブログ藤子堂

元保育士の失笑系バンドマンです。音楽、漫画、デジタル。時々保育の話など。

MIの体験入学へ行って来ました。#11

藤子です(o・ω・o)引越しの片付けも終わっていませんが、MI JAPAN OSAKA校のオープンスクールに潜り込んできました!

8/6(月)〜8/9(木)夏のOPEN SCHOOL
http://www.mi-japan.com/osaka/event/8689open-schoolnew.html

VIT(ボーカル科)にはYAMA-Bさん、DIT(ドラム科)にはJUNICHIさん(現Galneryusのドラマー)、そして我らがBIT(ベース科)にはティム・ミラーさんなどなど、豪華講師陣からの授業で怒涛の三日目でした。ベース科しか受けてませんが。

とりあえず詳しいスケジュールを転載。
0012012nopjikan1
0022012nopjikan2




ベース科は3日間、「軽音部入ってバンド始めました!」みたいな高校1年生3人と一緒に授業を受けてきました(; ・`д・´)衝撃の97年生まれ!

ベース科にかぎらず参加者は高校生が大半で、三日目お爺ちゃんポジションでした(´・ω・`)大学進学のように専門学校、という選択肢を考えている子たちが対象なので、当然っちゃあ当然ですが。夢見る若い子の才能と自信が眩しかったよ・・・!


ギター科とかだと結構テクニカルな子とかも多かったみたいですが(そもそも超速ギター科とかいうのもあるし)、BITは少人数で基礎トレーニングや理論の入門みたいなことにあけくれてました。んでTIM先生の時にRAGE AGAINT THE MACHINEのKILLING THE NAME OFのコピーとリズム練を少々。初日は不安になりましたが、なんだかんだでバランスのとれた授業メニューだったと思います。

RAGE AGAINT THE MACHINE
KILLING THE NAME OF
http://www.youtube.com/v/dxk3c_SbWMg

初心者にあわせての授業内容ということもあり、正直、スケールとかの話では物足りないところもありましたが、いい復習になりましたし、十数年単位でぼんやりとしかわかってなかったことがやっと理解できたりもしました。そもそも上手い子に囲まれてたら悲惨だった、という安堵感もありますw

なによりいかに自分の弾き方が独特かがハッキリわかったのが大きな収穫です。難しすぎて殆どコピーとかもしてこなかったんですが、それでもスティーブ・ハリスの影響を強く受けているようで、他の子より明らかにカチカチと生の音がうるさいことが発覚しました。なかなかベース同士で楽器を持ち寄ってバンド以外で鳴らすということは無いので、この発見は衝撃でした。

あとリズム。元々弱い自覚はありましたが、悲惨でした。
メトロノームを裏で鳴らして表を自分で鳴らすというトレーニングをしたんですが、これがすごく難しかったです。
まず入れない。そして入れても気がつくと自分が裏拍で鳴らしているという・・・普段いかにメトロノームに依存しているかがよくわかりました。自分がメトロノームを引っ張っていけるようにならないと・・・!

これからしばらくはこれの自主トレが続きそうです\(^o^)/自主トレのメニュー作成で、早くもオープンスクールの成果が発揮されておりますw



沢山の先生にいろんなことを教えていただいて、充実した3日間でした。ぞれでは今回はこのへんで。(o`・ω・´o)b グッ



(o`・ω・´o)b ・・・



(o;口;o)片付けが終わったら、月末のライブまで予定が真っ白です。どないしよ。。。!?